スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WGIP「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」

ご存知の方も多いかと思われます。
この洗脳プログラムは、日本人に戦争の罪悪感を植えつけ、二度とアメリカにたて突くことがないようにするためにGHQが実施したものです。戦争の真実を封印し、自分たちの戦争犯罪を正当化するため日本に戦争の責任を押し付けた・・・いまだ日本はこのWGIPの呪縛から抜け出せていません。
アメリカも破綻寸前、"中国"は軍事大国化している今、日本は日本人の手で守らなければいけない時期がやってきていると思います。

戦後われわれはこうして洗脳された

嗚呼大和 壱

嗚呼大和 弐

嗚呼大和 参

真実はどこに・・・

日本がアジアに残した功績

日本は"中国"に「迷惑」をかけたか

靖国神社を参拝した各国の軍人・要人

「たとえ祖国が滅びても、祖国の為に戦った者たちがいた記憶さえ残れば、我々の子孫は再び繁栄するだろう」
特攻隊員の言葉です・・・非常に重い言葉だと思いませんか?我々が日本を復活させてくれると信じ、負けるとわかっていながら戦い散っていった先人達・・・
全ての日本人がWGIPの呪縛から覚醒する日はいつだろうか・・・

今尚進行するWar Guilt Information Program(戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画)に対抗する為の資料収集を目的とするサイト

GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた    小学館文庫GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた 小学館文庫
(2002/08/01)
櫻井 よしこ

商品詳細を見る


日本解体―「真相箱」に見るアメリカGHQの洗脳工作日本解体―「真相箱」に見るアメリカGHQの洗脳工作
(2004/09/29)
保坂 正康

商品詳細を見る


パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)
(2001/10)
田中 正明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

virya

Author:virya
viiiryaをフォローしましょう
管理人 MAP
クリックで救える命がある。




日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。